05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還

▼新たな節目ということでブログ継続移転です▼

http://rainhurt.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

「革命」という名に願いを込めて



「私」にさよなら、そして、「自分」におかえり。

いつかこうなる日を心の底から願っていたのかもしれない。

Limit 1カ月

残り1カ月で「”私”」の全てが終わる

その為の準備期間に入りますので、
しばらくブログは更新できません。

消えない悪夢

前回のブログで生き生きと動画アップしますって宣言してたけど
更新してなくてごめんなさいmm

ほんとはその翌日にアップロード済みだったのですが・・・





文字通り。音楽がダメでした・・・


それに萎えて更新してませんでしたゴメンナサイ



ALOのネタが新しく増えたのですが、それはまた次回の話にして
今回はリアルな話を書こうかと思います。


----------------------------------------------

誰しもが夢を見るかと思います。

研究では、人が疲れているときに夢を見る
または、寝が浅い時に夢を見るとか

いろいろな説をよく耳にするかと思います。


そんな私は生まれた時からほとんど夢を見ない
要に、寝が深すぎて気が付いたらもう朝でした的な人でした。


今から8年前、
それ以来、毎日のように悪夢を見る日々に襲われるように、事態は一転してしまいました。

起きたら内容を忘れてる事もありますが、
覚えてることのほうが多いです。

内容に関しては様々です、

誰かに殺されたりとか
事故の被害にあったりとか
誰かが目の前で被害にあったとか
自身にとってあってほしくないシーンとか
色々ありますが、

よくあるのが
形の無い夢です。

言葉で言い表す事が出来ないので
何といっていいのかよくわかりませんが・・・

あまりにもグロテスクすぎて
今でも思い出す度に吐き気がします。

それ以来。自分が寝ることが嫌いになってしまいました。
なので、その8年前(当時:中学2年生)から自分は1日の睡眠時間が
平均的に2.3時間くらいになりました。

毎日寝ようとする時間が訪れると共に、その悪夢を見るんじゃないかという
トラウマに襲われ、時に理性の崩壊を起こしてしまう事もありました。

早く寝ようとするとそんなトラウマに襲われ
寝ることができません。

なにかいい方法ないのかなあ・・・

私の人生歴代ベスト10入りの曲



この曲こそ、今の私の背中を押してくれて
小さな一歩を前に動かす勇気をくれました。

*宇宙インス動画アップロード中につき、明日公開予定です。(たぶん・・・)

カテカテゴリゴリ分類

ぷろひぃーる

だーくやんこ

Author:だーくやんこ


来てくれてありまとぉぉぉぉ
♥ダーィヽ(♡´∀`♡)ノ スキッ♥

-------------------------
http://rainhurt.blog.fc2.com/


キャラimage


yanyan1

名前:ふみや@
性別:女よ(´艸`*)
レベル:200
職業:弓・槍・暗黒・大地
にっくねーむ☆やんやん
好きなもの:雨・毛布・音楽
嫌いなもの:自分
(o*・ω<)o
鯖:アポロン
国:聖
ギルド経歴
1:SUPREME(聖)
 ↓
2:ぱすてる(鉄)
 ↓
3:Fortessimo(風)
 ↓
4:Warcompany(鉄)
 ↓
5:Lillith(夜)
 ↓
6:堕天使(夜)
 ↓
7:♪Allegro♪(夜)
 ↓
8:男二人旅(風→鉄→夜→聖)
 ↓
9:創天使(聖)
たくさんの人の声を聞き、
お世話になったことを
ここに感謝申し上げます。

asdasda
お気に入りアイコン(●′艸`●)゚+。:

ヴぃじたぁぁぁぁあ?

最近のにっきょおおお

こめんと!しちゃいなよ(*・ω・)

とらっくばっくぅぅ

あーかいぃぷぅぅ

あくちぇちゅらんく

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
13455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5119位
アクセスランキングを見る>>

けんちゃくしちゃいなよ^^

RSSリンクぅぅ??

ナカーマ(*´∀`*)。+゜━━

ブロともなろうよ♪(●゚∀゚人´∀`●)

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。